媒介契約とは?

Author: haru / Category: 不動産用語

土地や建物を売買する時や賃貸する時、売主、買主ともに不動産取引に関して素人がほとんどだと思います。 なぜなら、学校で学んでいませんものね。 素人ということは、後にトラブルが発生した場合大変困ってしまいますよね売主も買主も・・・。 そこで、間を取り持ちその取引を成立させてくれる不動産取引の専門家である宅地建物取引業者(不動産業者)が必要になってきますね。 これを媒介業者(仲介業者)といい、売主、買主が不動産業者と契約することを媒介契約といいます。 媒介契約にも3つに分けられ、 1  一般媒介契約 2  専任媒介契約 3  専属専任媒介契約 があります。 くわしくはまた近くアップさせていただきます。

手付金とは?

Author: haru / Category: 不動産用語

不動産の購入を決め、契約の段階で代金の一部を支払い(取引が高額な為)、引渡しの時に残金を精算する方法が一般的に行われています。この契約の段階で支払う代金の一部のことを手付金と言います。 一般的には代金の10%以内で行われているようです。